2007年03月

2007年03月31日

IT入門講座受講者再募集の件     大久保 米三

10名の受講者のうち、事情により2名の欠員が発生しました。次の要領により追加募集しますので、受講希望者はその手続きをとってください。

 再募集要領

  1.再募集人数   2名

        2.講座名                  IT入門講座(火曜日 10時〜12時

                     団体室)

  3.再募集場所   公民館パソコン室

  4.再募集日時   4月7日(土)13時30分抽選スタート

  5.応募希望者   本人または代理者

  (氏名・住所・電話番号・生年月日(西暦)が解ること)

 

                                         以上

 



2007年03月28日

コントラクトブリッジ     大久保 米三

クラブの中で「コントラクトブリッジ」に興味がおありの方はおられませんか。

トランプカード遊びの最高ですね、ルールが難しくてなかなか入っていけません、しかし解ってくるととても面白いものです。

会社では「下手な横好き」でよくやっていましたが、リタイアしてから機会がありません。

現在はインターネットを通じて対戦ができますね、最近知りました。

どなたか情報交換等やりませんか。



2007年03月14日

東大寺二月堂お水取り     松田 雅光

人波松明松明2

 

 

 

 

松明4松明5松明6

 

 

 

 

東大寺二月堂お水取りに行ってきました。当日は寒さも厳しくて・・・・・・・・・・・

お水取りは前半と後半に別れていて、後半は3月1日から3月14日までです。クライマックスは3月12日で松明は11本出ますが1本だけが70キロあるそうです。その他の日は10本だけです。

私は11日の日に行きましたが良い場所をとる為3時に着きましたが松明は7時から7時25分には終わります。(今後行く方のために5時前頃に行けばと思います。それと暖かくしていく事)

松明が終われば落ちた灰くずを拾って持ち帰る。(魔よけ・厄除け・無病息災のため)

その後本堂内では行をしているのを、(見る?)静に聞きました。堂内に入れるのは男性のみで、女性は堂前の桟敷のような場所で聞きます。9時まで居ましたが本来は真夜中2時頃まで行をしています。(12日は講の方だけが聞けるそうです)

松明が14日間も有る事を初めて知りました。



2007年03月10日

46年前のギター     万年初心者

Guiter

団塊の世代のコンサートやイベントに刺激され、最近思い出したように46年前に買ったギターを引っ張り出して爪弾いています。週に2〜3回のペースを目標にしてはいますが、どうかすると一週間あるいは一ヶ月間一度も触らないことだってあるような状態なので、新しいレパートリーは全然増えない。それどころか前に弾くことができた曲さえ次には弾けなくなる有様で、今ではまるで壊れたレコードのように一曲だけを毎回のように弾いています。楽器の練習はたとえ15分でも良いから毎日一回は触らないと上達しないと云われているのにこの体たらくでは上達することのない「万年初心者」です。

 

「指を動かすし、暗譜もしなければならないので頭の体操にもなる」とボケ防止には丁度良いだろうと自分を慰め楽しんでいます。昨年の友人からの年賀状に「三日坊主も10回やれば30日になる」と書いてあったのを思い出し、これを励みに思い日々のひと時を過ごしています。

 

 どなたか一緒に練習を楽しんでみませんか、一人で練習をするより長続きしそうな気がしています が・・・

 

 

 



2007年03月07日

日めくりわんこを削除しました     管理人)野渡 正義

 大久保さんからこのブログでつぎのようなエラーメッセージがでて困っているという記事がありました。

Out of Memory at line 56 または Stack overflow at line 63

同様な現象が起こるというコメントも複数寄せられていました。

本日の「プログラム入門」サークルでこの話題になり、ある人がこのメッセージでインターネットを検索したところこのメッセージの原因に言及しているページがあることが分かりました。動画のソフトに原因があるらしいのですが、livedoorブログで「日めくりわんこ」を削除したらメッセージがでなくなったという記事を見つけました。

早速、このブログのサイドバーにあった「日めくりわんこ」を削除しました。
いかがでしょうか、まだエラーメッセージが出るでしょうか? あるいは出なくなったでしょうか? また状況を投稿してください。

いずれにせよ、このブログの訪問者にご心配やご迷惑をかけたことをお詫びします。



このブログのメッセージ     大久保 米三

下記のようなメッセージに関して2−3の方からコメントをいただき有難うございました。

 Out of Memory at line 56 または

 Stack overflow at line 63

 

ついてはお使いのインターネットエクスプローラのバージョンNOをお知らせください。因みに私は「IE-7」を使っています。

もしかしたら皆さん同じバージョンかも知れませんね。



2007年03月06日

このブログのメッセージ     大久保 米三

このブログを見ていると下記のようなメッセージが出て困っています。

 Out of Memory at line 56 または

 Stack overflow at line 63

使えないわけではありません、数分間「手のマーク」が表示されて、この間何もできません。「OK」をクリックしてしばらくすると、使えるようになります。

この現象を二三の人から聞いています、このような経験をした人はブログに投稿してください。出来るだけ多くの症状を把握して対応を考えてもらいたいと思います。

ご協力よろしくお願いします。



2007年03月05日

会費納入と講座登録の関係について!     岩崎 佑次

35日(月)より第1回目の「講座・サークル参加申請」が始まっています。既に各教室でアシスタントの方から説明をしていただいていますが、ブログでも案内をさせていただきます。

 

既に、今期の始めに各教室でご案内していますように休部規定が変わり、規定の第3項【休部の開始】では「当該期の実習活動への不参加 (役員、アシスタント、サブアシスタント以外の人で、会員情報システムでどこにも参加登録されなかった) の場合、自動的に休部とする」ということになっており「休部届」も廃止されています。

休部とはパソコンクラブに籍をおいたまま会費納入が免除されるしくみで、上記のようにどこにも参加登録されなかった人(参加申請しなかった人も含む)が休部になるわけですが、その逆、休部でないときは会費納入義務が発生するといえます(当然ですが・・・)。

ところが、せっかく参加登録されたのに自己都合で今回の半年間は参加できなくなった場合に会費納入はどうなるのかという問題があります。役員会で審議した結果、次のような統一見解になりました。

すなわち、講座・サークルの参加申請をして、参加登録された(参加が1つでも確定した)時点で会費の納入義務が生じるということです。

 

従って、2回目や追加募集の申請時点で事情がかわり参加登録を辞退されても会費納入は必要となります。

(退部の場合は休部と異なり、規定通り、退部届けの提出された翌月以降分の会費は返却されます)

 

このようにした理由は

1.        当クラブはパソコン教室とは違い会費は受講料ではなく、クラブの運営に要する費用を会員に分担していただくものである。

2.        講座登録が確定したということは定員枠を1つ占有したということで、他の会員は当然その影響を受けるわけです。その分を負担していただかなければならない。

3.        いろいろなケースが考えられるが、ルールとしてはシンプルで分かりやすいものがよい。

と考えているからです。

 

来期の時間の都合がはっきりせず、どうしようかと考えていらっしゃる方は、このような事情を十分考えた上で参加申請をしてください。(参加申請の取り消しは、申請期間中であれば可能です。申請した第1、第2、第3希望をすべて空欄に変更して「申請登録」ボタンを押せば、申請は取り消されます。休部前提の取消しで会費の負担を避けるには第1回目の登録確定前、即ち申請期間中に行ってください)



2007年03月04日

役員の募集について     大久保米三

このブログを通じて役員の募集を行いましたが、33日の期日までに手を挙げる方は残念ながらいませんでした。一応ブログでの募集は打ち切ることにします。

今後当面各個撃破のアタックを実施したいと思います。声をかけられた貴方、貴女どうか前向きにご検討下さい。よろしくお願いします。



2007年03月02日

投稿のすすめ     大久保 米三

管理人の野渡さんが苦労して立ち上げたブログをみんなで育てましょう、そこで私の提案です。

ブログのスタートから約2ケ月、この間の記事やコメントを読んで役に立った、または、為になった内容・要点を紹介しましょうよ、それを読んだら私も一つ投稿してみようと思うようになるのではありませんか。

 

私の場合の紹介

最近はやりの「MIXI」(セキュリティの高い語り合いの場、知人・友人の紹介がないと入れない、待っていてもダメ)について相談したら、まさかと思っていましたがパソコンクラブの中に入会している人がいて紹介してもらうことが出来ました。

残念ながら、まだ使いこなすところまでにはなっていませんが、このブログで目的は達成出来ました。

皆さん、こんなことと思うようなことでも、このブログで相談してみては如何でしょうか、きっと役立つ情報を得ることが出来ると思いますよ。

                           以上



2007年03月01日

管理人からのお知らせ     管理人)野渡 正義

ブログがスタートして2ヶ月がたちました。

下のグラフは「談話室ブログ」発足以来2ヶ月間毎日の、一日あたりの訪問者の数(赤線)と、開いた画面の数(青線)を示すグラフです(開いた画面の数とはコメントなどを見て、別画面が開くときにカウントされる値です)。

この2ヶ月間の平均を計算してみると、毎日74.9人が訪問して、268ページの画面(一人あたり3.6画面)を見ていることが分かりました。

意外と多くの人が見ているのだ!改めてびっくりです。投稿するのは僅かな人たち、それをだまって見守っている人たちがこんなに多くいる・・・と改めて知りました。

016訪問者グラフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、これまでいろいろなことがありました。最近、よせばよいのに管理人が“ぼやき”の記事を載せ、管理人の判断で、あるコメントを削除したとたんに、投稿がぱたりと止まってしまいました。

せっかく「談話室」に来たのに何の変化もない画面が続いたら今度は訪問者も減ってしまうでしょう。

私のぼやきに“外野席から眺める位の気持ちで管理人をやれ”というコメントがありました。そうするつもりなのですがやはり心配です。

どうか、このブログの継続を希望してくれた皆さん、元気を出してまた投稿してください。

だまって見ているあなたも「談話室」に来るだけでなく、記事やコメントの足跡を残していってください。

市民マラソンも沿道で応援するより走った方が何倍も楽しめるそうです。なにごとも参加することに意義ありです。

よろしくお願いします。



投稿記事のカテゴリーを追加しました     管理人)野渡 正義

先日、これまでの投稿記事について、その内容と記事のカテゴリーを分析してみました。その結果、役員会で相談して、このブログの投稿記事のカテゴリーに、次の2つを追加することになりました。

「アシスタントからひとこと」

「管理人からのお知らせ」

「アシスタントからひとこと」は、当クラブの活動において中心的な存在であるアシスタント(サブアシスタントを含みます)がその立場から発言したくても、これまでのカテゴリーでは「おしゃべりタイム」しか使えず、発言しづらいのでは・・・ということが分かりました。

もっとアシスタント、サブアシスタントの皆さんに発言してもらいたい。そんな願いを込めてこのカテゴリーを追加します。奮って投稿をお願いします。

このブログから、役員、アシスタント、一般会員それぞれの立場からいろいろなご意見が広がれば・・・と期待しています。

 

それから、管理人の私の発言も「役員会からのお知らせ」では困ることがあります。そこでずばり「管理人からのお知らせ」なるカテゴリーを追加させていただきました。管理人としての自由な立場でお話ができるようになりました。こちらも了解して下さい。