2011年04月

2011年04月03日

東日本大震災救援募金 ありがとうございました     

 

                      会長)野渡 正義

 

316()329()にクラブの皆様に「東日本大震災の救援募金」をお願いしてきました。330()に集計いたしましたところ、

195015』が集まりました。


053gienkin4
3()の役員会で検討しました結果、クラブの会計より半端な金額を補填し『20万円』を三木市社会福祉協議会へお届けしました。共同募金委員会を通じて被災者へお届けすることになりました。
ここに皆様に感謝と共に、ご報告申し上げます。

 

4月11日(月)に三木市社会福祉協議会へお届けしました様子を、三木市社協のホームページにも掲載されましたので、ここをクリックしてご覧ください。 

 

ニュースや新聞等を通じて、地震・津波そして原発問題と信じられない恐ろしい現実を目の当たりにして立ちすくむばかりでした。クラスでは「いつも通りのこんな呑気な生活をしていていいのだろうか」「普通の生活というものが、どんなに大切でありがたく、又危ういものであったか」等々色々話しが出ました。

 

クラブとして何ができるだろうか、この公民館最大のクラブ、そして外にも向けられた目を持つはずの会員の皆様のお力を信じて救援募金をすることを考えました。
皆様は見事に応えて下さいました。やってよかったです。皆様と心をひとつにし、私たちの思いを形にして届けられることを嬉しく思います。本当にありがとうございました。

 

この度の震災は今回の支援で終わりではなく、これからが始まりだと思います。私達は当たり前の生活が出来ることに感謝をしつつ、元気な西日本だからこそできることを、一人ずつが考えていきたいと思います。

 

                                     担当)廣田和子 記