2014年09月

2014年09月03日

新講座(KK44)「パソコン操作のスキルアップ」の紹介     小林 勲

14B期から始まる新講座(KK44)「パソコン操作のスキルアップ」のアシスタントを担当します小林と申します。新講座ですので主な内容を紹介します。

この講座はパソコンを始めて間もない方、次のステップを学びたいという方、操作法をもう一度おさらいしたいという方、を対象にしています。
いわば、入門から中級への中間的な内容です。
具体的にはパソコンの基本操作である
.泪Ε垢料犧遏淵錺鵐リックとダブルクリックの違い、ドラッグ&ドロップ、右クリックの使い方)
▲ーボードの使い方(コントロールキーやショートカットの使い方)
ホルダーとファイルの操作(ホルダーやファイルの名前の変更、移動、コピー&ペースト、削除)
USBメモリー、SDカード、CDやDVD、外付けハードディスクといった外部記憶装置の使い方
を実際のソフトを使って演習します。自動車の運転のように、パソコン使いながら慣れてゆこうという狙いです。
使用するソフトウェアはWindowsに付属しているメモ帳、ワードパッド、ペイントから始めます。ここでファイルの種類(拡張子)にも触れます。
ここで学ぶ操作はWindows 7〜 8.1のOSや、ワードやエクセル、画像・映像処理といったアプリケーションにも応用できる基本技術(スキル)になると思います。