2007年01月24日

ラベル用紙の余白の活用方法     byおせっかいばばぁ

ベテイさんへ
たしかにあのラベルの余白もったいないですよね。何か可愛い絵でも印刷してシールにしたいところですが、再利用ですでに一部ラベルを剥がしてしまった用紙の余白にプリンターで印刷したりするのはあまりお勧めできません。私は以前、何回か調子よく印刷していたらある時プリンターの中ではがれて絡んだことがあります。(CDラベル用紙のように余白面積が大きいものなどは比較的いいんですが…)ちょっとでもシワやタルミやはがれなどがあるとプリンターの中で貼り付いて取れなくなる可能性があり危険です。
そこで、私の活用法ですが台所で手書き用ラベルとして重宝しています。

適当なサイズに(大きさはお好みで)小さく、ハサミで切ります。フィルムキャップなどにためて置いておき、お肉の小分け冷凍や残り物の冷凍の時など中身や日付を書いたり、行楽の時にたくさんおにぎりを作ったときなど具の"鮭","梅"などと書いて貼って使うことも。
他にいい方法があれば私も教えてください〜



mmpc04 at 11:10│Comments(0)clip!PC知っ得情報 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔